スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

企画小説☆その10

リクエスト小説第十弾「生徒会メンバー+学園生徒たちで毎度お馴染みのミレイの思いつき企画」です!
白状いたします。………ルルーシュにアリスの衣装着せたかっただけです!! それでこのような話になりました!!(爆)…でも書ききれていない感じがひしひしと……^^;
……あとはリヴァルのオーロラ姫(笑)
実はメンバーの仮装状態を落書きしたんですが………リヴァル楽しい…っっ!!(ヲイ)いかに不気味さを残しつつ可愛く描くかに力を込めてました(笑)リヴァルごめんっ! でも愛はあるんだ!!(←尚更悪い)

それではどうぞー☆





走れ! されば道は拓かれ…る?










いつもの生徒会。いつものメンバー。特に急ぐ書類もなく、のんびりゆったりと放課後の自由時間を楽しんでいた。…………一人を除いては。
一人だけ眉を寄せて頬杖をついているのは、毎度お馴染みなミレイ。彼女はため息をもらすと、窓の外を見て、ぽつりと呟いた。


「………暇よねぇ…」


カキンッッ!! ミレイの一言に、部屋にいた他のメンバーの動きが止まる。ミレイはそれに気づきながらも、なお、つまらないつまらないーと言い続けた。そして、閃いたとばかりに手をぽんっと打つ。


「そーだ! 生徒会で唄って踊るとかどーお? もちろん皆ミニスカ!! ルルちゃんとか似合うと思うんだけどーVv」
「却下です!!!!」
「えぇー」


我に帰ったルルーシュがミレイの提案を拒否する。ミレイはむぅっと唇を尖らした。


「うーん……じゃあ劇とか!!」
「劇?」
「劇って、俺らが演じるんすか?」
「そうそう! いろんなお話ごちゃ混ぜでやってみたいわ! もちろん、イレブンのお話も入れてね」


ミレイはスザクと…彼と一緒にアーサーに餌をやっていたカレンにウインクをひとつ。スザクもカレンも、ミレイの気遣いには感謝したいが、劇をやるのは遠慮したい。スザクは軍務のせいで手伝えないだろうから、カレンは騎士団の方へ行かなくてはならないから時間を割けないと言った理由だ。
そしてもう一人。


「却下です」
「えぇーこれも却下なのー?? ルルちゃん横暴―」
「(ただでさえ二重生活で忙しいのにこれ以上何かできるか!!)……とりあえず、この間行事やったばかりでしょう?」
「全校生徒で猫祭り?」
「そう、それです。そんなしょっちゅうやってたら予算がなくなりますよ。文化祭に回す予定の予算崩すんならできますけど?」
「むー………分かったわよぅ」


渋々と言った様子だが諦めたミレイに、ルルーシュはほっと安堵の息をもらした。
……………だが、それで終わるミレイではない事をルルーシュは忘れていたのだった…。





『はいはーい! みんな注目!!』


ある日のお昼休み。生徒会室でゆっくりとランチタイムを満喫していた生徒会メンバーは、突然の放送に全員が驚いて、スピーカーを何事かと見た。
スピーカーから流れるのは我らが生徒会長ミレイ・アッシュフォード。この間とは違い、心底楽しそうな声で話す彼女に、ルルーシュは嫌な予感を感じる。


「…ニーナ。何か聞いているか?」
「う、ううん。今回のは、何も…」
「げー…マジかよ……」
「ニーナにも知らせてない行事って……一体何をやり始める気なの、会長ってば…」


ニーナが首を傾げ、リヴァルとシャーリーが頭を抱える。ルルーシュも持ち前の頭脳をフル回転させるが、ミレイの考えを読むことは無理に近い。スザクとカレンは、まだこの状況に慣れていないらしく、目を瞬かせて固まっていた。
そして、スピーカーから笑い声がもれて来る。


『ただいまより! 行け! 探せ! フェアリーテイルBox大作戦を開始します!!』
「「「「「「は????」」」」」」


ルルーシュ達の目が点になる。今度は一体何を思いついたんだ……??


『ルールは簡単よ! 審判役の私を除いた生徒会メンバーが物語のヒロインの仮装をします! その一人ずつに合った柄の箱がこの学校のどこかに隠されているわ!! それを探し出して、生徒会室まで持って来る事!! 箱は各メンバーのイメージに合わせた場所に隠してあるから!! で! 持って来れた生徒には、その箱に対応している生徒会メンバーへの一回命令権よ!!』
「…っな!!」


ルルーシュの叫びは、学校中から湧き上がる歓声によって阻まれる。その他のメンバーは、叫ぶ事も忘れるほど固まってしまっていた。


『ち・な・み・に!! シャーリーが人魚姫で箱が貝、カレンがシンデレラでガラスの靴、ニーナが白雪姫でりんご、リヴァルがスリーピングビューティで薔薇、スザクがイレブンの民話カグヤ姫で月、……そして、ルルちゃんがアリスでウサギよーっっ!!!!』
「………っっっ!!!?」
『やりたかった劇の気分も味わえちゃうし、生徒全員が参加できるし、言う事なしでしょ! もう完璧!!』
「ふ……ふざけるなーっっっ!!!!」


ルルーシュはスピーカに向かって叫ぶと、扉の方へ踵を返す。


「る、ルル? どこ行くの!」
「決まってるだろ、逃げるんだ!」
「そんな、駄目だよルルーシュ!」
「お・ま・え・は! 女装したいのか!?」
「それは……まあ嫌だけど……」
「だろう? なら逃げるが勝ち………っ」


ルルーシュの足が止まる。扉の前には、いつの間に入ってきたのか、衣装らしき物を抱えたメイドの咲世子が立っていた。ルルーシュに対して、咲世子はにっこりと笑う。


「……さ、咲世子さん……その手に持ってるのは……」
「はい、皆様の衣装ですよ。ルルーシュ様の衣装はこちらです」


咲世子が笑顔で差し出した衣装は、水色のスカート。ルルーシュは表情を強張らせて、後ずさった。


「ぜっっっっっっったい嫌だ!!!!!!」
「あらまあ。…どうします、ミレイ様?」


咲世子が扉の方を振り向くと、そこにはにやりと不敵に笑うミレイ。放送室から走ってきたらしく、髪は乱れているが、それは気にしない。


「んっふっふっふ………往生際が悪いわよ、ルルちゃん!」
「か、会長………俺は着ませんからね! 着なくたって、今回のイベントには何の関係もないでしょう!?」
「ふぅん……着たくないの?」
「当たり前です!!!!」


ルルーシュとミレイが言い合っている後ろで、咲世子が他のメンバーに衣装を手渡していく。メンバーは、諦めた様子でそれを受け取っていた。ルルーシュも、さっさと諦めれば良いのに。イベントモードのミレイからは、逃れる事なんてできないのだから。


「じゃあルルちゃんが着たくなるような事、教えてあげるわ」
「何を言われようが、俺は絶対着ませんから!!」
「……お兄様のアリス、見てみたいです!」
「…………え」


ルルーシュの表情が固まる。それを見て、ミレイはにっこりと笑うと、声色を変えて再び話し出した。


「皆さんとお兄様の仮装した姿、見てみたいです! 着たら、写真撮って下さいね、絶対ですよ!」
「……それ、って……」
「以上! ナナちゃんからのお願いでした! ………さーてルルーシュ君? これでも絶対着たくないなんて言えるのかしら?」
「……っ!!」


ナナリー命なルルーシュに、その願いを拒む事はできない。頭を抱えて、ルルーシュは泣きそうになりながら、ミレイを睨んだ。


「あーもうっ!! 分かりましたよ着れば良いんでしょう!? 着れば!!」
「その通りよルルちゃん♪ さーて! お着替えしましょうねぇー」


どうして毎回毎回こんな事に………。
嬉々としてアリスの衣装を手にしているミレイを見て、ルルーシュは心底思うのだった。





ざわめく学園。そんな中で、楽しそうな声がスピーカーから放たれる。


『さあ! 皆準備は良い!? 行くわよー………Let’s Start!!!!』


ミレイの合図と共に、生徒達が箱を探すために走り出す。生徒会メンバーも、己の箱を取られてなるものかとクラブハウスを飛び出した。
各々探しに行こうとするメンバーを、水色のスカートとネクタイを風になびかせたアリス姿のルルーシュが止める。


「待て!」
「どうしたんだよルルーシュ! 早く行かねーと誰かに箱見つかっちまうぜ!!」
「そーだよルル!! 何命令されるか分からないよ!?」
「…ルルーシュ君、美人だから………」
「え、ちょっと待って、この学園って、そんなのばっかり……??(病弱設定さえなければ…っ!!)」
「安心してルルーシュ!! もし何かあっても、僕が守ってあげるから!!」


口々に話すメンバーを無視して、ルルーシュはその優秀な頭脳をフル回転させていく。
各自のイメージに合った場所……。
よしっとルルーシュは頷いて、メンバーに指示を出した。


「リヴァルはバイク置き場、シャーリーはプール、ニーナは科学室、カレンは保健室、スザクは体育館、…そして俺は図書室だ」
「え、でもそんな簡単な場所で良いの!?」
「会長なんだし、もっと捻ってくるんじゃねーの??」
「いや、そこは大丈夫だ。見つけさせるために隠すんだから、見つかりやすい方が良いだろう?」
「ああ、そっか……なるほど」


納得したところで、再び探しに行くために走り出す。
長い裾の着物を着込んでいるのに、それを全く感じさせずに走るスザクが、心配そうにルルーシュを見た。


「ルルーシュ、一人で大丈夫? 今スカートだし……」
「何の心配だ、何の!」
「僕、早く自分の箱を取ってルルーシュのところに行くから、安心してね!」
「あ、私も!! ルルの箱は誰にも渡さないからね!!」
「おールルーシュすげーな! アリスなのに騎士が二人も! 俺も騎士様が欲しいっ」
「気持ち悪い事するな!! あと、俺は一人でも平気だ!!」
「………本当に?」
「ルルーシュ君、無理しない方が良いわよ?」
「…そう言うカレンこそ、気をつけろよ(地が出ないようにな)」


正面入り口に差し掛かると、箱を探している生徒達が、こちらを見て騒ぎ出した。中にはカメラを構えている生徒もいる。ルルーシュの頬が引き攣った。


「……この中を行くのか………」
「なんか、確実に皆付いてきそうだよね……」
「箱は奪い合い必須だなぁー……俺、持つかな……」
「……病弱設定なんて、しなきゃ良かった………」


これから起こるだろう騒動を創造して、メンバーは早くもげっそりとした。
しかし、立ち止まっても居られないので、なんとか気力を取り戻し、再び走り出す。


「じゃあ後で!! ルルーシュ、気をつけてね!!」
「危なくなったら叫ぶんだよ!!」
「走る時気をつけろよールルーシュだけスカート短いんだからな!」
「…危なくなった時は相手の急所を狙って……」
「…がんばってね、ルルーシュ君(……色々な意味で)」
「お前ら、俺を何だと思ってるんだっっっ!!!!」
『はいはーいっ!! 早くも誰かの箱が発見された模様よー!!』
「「「「「「っっっ!!!!!?」」」」」」


ミレイの放送に、メンバー達は顔を見合わせた後、己の持てる全速力で走り出すのだった。
その結末は………。










あははー楽しかったわねー☆ 今回はご褒美もらえる生徒が出たし、良かったわー☆
良くないっすよ!! 俺なんて陸上部の買出しに付き合わされる事になるし……
私は手作りのお菓子が食べたいって…(病弱設定じゃなければ……っっ!!)
……私は、物理を教えてほしいって言われた……
ニーナはまだ良い方ねー …………で? ルルちゃんは何命令されたの?
……………………………
る、ルル!? そんなに酷い事命令されたの!?
…っごめん!! あの時僕がもうちょっと早く行けていれば……っっ
ルルちゃーん良い子だから言ってごらん 言わないとナナちゃんにある事ない事吹き込むわよ
………………くださいって…
え? 聞こえなかったわ?? もっと大きな声で!
……罵ってくださいって頼まれたんですよっっ!!!! 何か文句でもありますかっっ!!!!!!
……………………ぅわあ……
………この学校、本気で危なくない?


スポンサーサイト

2007.10.10 | | Comments(3) | Trackback(0) | 短編小説

コメント

相変わらず、ミレイさん最高☆

 >ルルーシュにアリスの衣装着せたかっただけです!!
 寧ろ、アリスだけじゃなく、シャーリーの人魚姫,カレンのシンデレラ,ニーナの白雪姫,リヴァルの眠り姫,スザクのかぐや姫、全部着てもらいたかったと思うのは、私だけ?

>罵ってください
多分、絶対に男子生徒でしょうね~…。
ホントにアッシュフォード学園、大丈夫なんだろうか…(苦笑)
どうでもいいですが、ルルはアリスの衣装で罵ったんでしょうか…。
そしてそのアリスの格好の時、ロングヘアのウィッグは付けてたんでしょうか?
それにより、萌え度が違います。

2007-10-11 木 22:35:16 | URL | 紗鳳寺 のえる #- [ 編集]

紗鳳寺のえる様

いつもありがとうございますーっ
ルルが衣装の全てを着てくれるなら私は昇天できます(笑)どれもきっと似合うんでしょうねーVv 美人さんですから!><*

>多分、絶対に男子生徒でしょうね~…。
 もちろんでございます(笑)アッシュフォードの学生達の将来がちょっと心配になりますよねー……本編でもこんなノリですもんね(笑)

>ルルはアリスの衣装で罵ったんでしょうか…。
 きっとアリスの衣装そのままで罵ったと思います。むしろ女王様とかの衣装に着替えて…でも良いかもしれません(笑)
そしてそして! アリスの姿だと、ウィッグは必需品ですよ!! 付けなくっちゃ完璧にはなりません!! ミレイさんならきっとセットで出してくれる事でしょう!!(←熱く語られても…)
コメント、ありがとうございました!!


2007-10-12 金 23:41:29 | URL | あず #- [ 編集]

ののしってくださいって・・・Mなお方なんでしょうか・・・?

生徒会の話はほのぼのとしていて、好きです!!
暗い話じゃないので・・
また、見てみたいです^^

2007-11-30 金 13:16:27 | URL | 葉月 #32XRKN2E [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

あず

Author:あず
ここは、管理人あずによる期間限定女性向け非公式ブログサイトです 公式とは一切関係ありません
サイト内の画像や文章は無断転載、複製、配布等の利用禁止です
基本ルルーシュ至上主義です 

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。