スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ちょっとしたネタ

ルルーシュの復活の可能性を考察するスレを見てまして、そこに出ていたギアス続編(女主人公)を見て、妄想しちゃった設定……を、続きに入れておきます(←)
夜寝る時に考えてたら止まらなくなってしまいました………だって楽しかったんだもの!!
で、いつものごとく、考えたのにそのまま置いておくのはもったいないと言う精神の下、さらします(←)

設定だけですので、話を書くーとか言う予定はありません。そもそも、連載と企画進めなくっちゃ!!(爆)
あと、注意なのですが、設定だけとは言え、世界観、世界設定を使ったほぼオリジナルな話です
そう言う類が苦手な方、嫌悪を感じる方は読まない方が良いと思います
あと、キャラ名や集団名は私がフィーリングでつけたので、あまり気にしないでください。あと、ギアスキャラと同じ姓を持つキャラばかりですが、誰と誰がくっついてーとか言うのはあまり考えてません。扇夫妻、藤堂夫妻は別ですが……

そんな特殊なのでも良いと言う方は、続きからどうぞー







○悪逆皇帝がこの世を去ってから、200年後の世界
 世界は、表面上は超合集国として話し合いながら政策をしている
 でも、実質的には、各国それぞれが秘密裏に軍隊を持ち、兵器の開発、裏工作などが行われている
 黒の騎士団は一応まだ超合集国の軍として存在するが、ほとんど形式のみのもので、KMFや団員はちゃんといるものの、実戦を経験したことのない者ばかり
 民衆からはお偉いさんの天下り先とも言われている…


・主人公―――堕落した大人達(汚職、密売、人身売買等)に制裁を与えるため、アークと言う集団を率いている少女
過去に両親を亡くしている(濡れ衣を着せられて、自殺に見せかけて殺された / 中等部の頃)
アッシュフォード学園の現在高等部2年。寮に住んでおり、特待生(学費免除、ただし成績が学年10位以内であることが条件)
昼は学業と生活費を稼ぐためのバイト。夜はアークでの活動に勤しんでいる

・ゼロ―――200年前の英雄。仮面を被った正体不明の人物で、いきなり主人公の前に姿を現し、まとわりつく
普段はアークのアジトにいて、色々な情報などをパソコンから引き出して主人公達に教える
アークが黒の騎士団と戦う様になってからは、現場等の指揮も執る。が、あまり表に立つことを望んでいない
自分のことは話さず、ゼロと言う象徴、記号としてふるまう
たまに200年前のことを持ち出して話すこともある

・篠崎咲世子―――篠崎流41代目継承者で、スーツの似合う日本人男性。ゼロの護衛兼世話係
37代目の頃から、代々ゼロに仕える様に言われている。代を継承すると共に、“咲世子”の名前も継ぐ様になっている
物腰穏やかで、家事万能。体術と飛び道具、諜報活動が得意
主人公達からは咲世さん、ゼロからは咲世と呼ばれている

・C.C.―――たまにふらっと主人公やゼロの前に現れるピザ好きな魔女
普段は見た目より少しだけ大人びた様子の少女だが、時折スイッチが切り替わったかの様に神がかり的に話出すことがある
主人公に、よく謎かけめいた言葉を残していく
ゼロとC.C.はお互いに相手がどこにいるのか分かる

・カイリ・シュタットフェルト―――アッシュフォード学園の生徒。主人公の親友でアークの協力者

・エルフィール・アッシュフォード―――アッシュフォード学園の理事令嬢。主人公の友人

・ニール・カルデモンド―――アッシュフォード学園の生徒。主人公の友人

・扇千鳥―――アッシュフォード学園の生徒。主人公の友人。親が黒の騎士団の協力者で、彼自身も騎士団の団員

・皇青龍―――黒の騎士団の若き団首。形式のみとなった騎士団の現状を嘆き、なんとかしたいと考えている
尊敬する人はゼロであり、彼の様に世界を正していきたいと思っている。が、理想と現実の違いを実感している

・藤堂紅葉―――黒の騎士団の現エースパイロット。とは言っても、実戦経験はなくシミュレーターでの結果である
アッシュフォード学園に通っており、扇千鳥と仲が良い。ゆえに主人公とも仲が良い

・ユーリィ・リ・ブリタニア―――最後の皇族の一人であるコーネリアの子孫。双子の片割れで姉
合集国となったブリタニアで、皇族の血を持つ者として象徴にされている
ただ飾られて笑っているだけの現状にうんざりしている

・ルクアス・リ・ブリタニア―――最後の皇族の一人であるコーネリアの子孫。双子の片割れで弟
象徴として存在するだけの自分に嫌気がさしているが、ここを抜けだして、姉と二人で生きていけるほど世界が甘くないことを知っているため、仕方がないと思っている
姉の突飛さに振り回されており、姉を守るために強くなくてはと思っている

・紅月蓮架―――アークの団員で主人公の片腕とも言える存在。体術やKMF技術に優れており、運動面は一通りこなす
実は、200年前のゼロレクイエムの真実を知っており(代々伝えられてきた)、200年たった今、ゼロレクイエムのことを話してしまった方が良いのではないか、その方が今の大人達の目が覚めるのではないかと考えている

・L.L.―――コードユーザー。常に黒いマントを頭から被っているため、その素顔は分からない
主人公にある契約を交わさないかと尋ねてくる
C.C.やゼロと旧知の様で、彼ら2人は、L.L.から主人公を守るために主人公の元に現れた

・ニナ―――空間を移動する能力のギアスユーザー

・ロニ―――右手に触れた人物の姿になれる能力のギアスユーザー


年若いメンバーだけだと、こんな感じ? これにもうちょっと年配層、中年層、青年層が加わる(笑)
KMF技術者とかはいりますね。きっとアスプルンド姓かアインシュタイン姓、チャウラー姓だろう。もしくはクルーミー姓? エニアグラム姓の人がリ姉弟の従者でも良いし、ヴァインベルグ姓でもありかな?
玉城綾乃とか言うキャラもいても良いなぁ……最終回でちょっと良い感じ(?)だった2人だし
ナナリーは生涯独身かな? もしあったとして、スザク@ゼロとかしら………シュナイゼル兄様もきっと独身(笑)
シュタットフェルトと紅月が別にいるのは、カレンが最終回でシュタットフェルトを出て母親と共に暮らしていたところから、シュタットフェルトは別の人が継いだのかなーと思ったからです


○話
C.C.の謎かけとかに、「お前は、どうなるのだろうな? ルルーシュの様になるのか、シャルルの様になるのか、それとも……」とか言うのがあって、それからルルーシュのことが気になった主人公は200年前のことを調べる
その内、蓮架から真実を聞いたりしても良いwwそれで、今の世界を壊して、新しくすることを決意する
壊すって言っても、200年前のルルーシュがした様な方法じゃなくて、もっと皆に優しい方法で世界を平和にしようとしてる最中に、L.L.が邪魔したりで、ギアスやコード、集合無意識についても話していく的な感じで!

L.L.はルルーシュではなくて、別系統のコードユーザー。主人公が達成者になれる素質があるので、彼女とギアスの契約をして、コードを押し付けようと目論んでいる
それに反発しているのが、ゼロとC.C.で、2人はコード消失の手掛かりを探しつつ、新しいギアスの被害者を生まない様に他のコードユーザーを説得中。だいたいは、自身がコードユーザーになった時のことを思い出して、2人に理解を示し、コード消失の手掛かりを共に探してくれている。が、それを是としないユーザーもいる(それがL.L.)

ゼロの中身はルルーシュで、V.V.のコードをシャルルから継承させられた。気付いたのはスザクに刺されてから(うっかり継承型)
一応、コードユーザーに名乗る時はV.V.を名乗っている(持っていたギアスはC系統だが、コードはV系統のだから)
L.L.の手から主人公を守るために現れたが、世界の現状に憂いて、その内アークにてゼロの本領発揮(←)
でもあくまでも主人公は主人公! 主人公がギアスやコードの謎に迫る的な感じ? 世界云々、戦闘云々は少しだけ

もし、恋愛要素を入れるなら、主人公の相手は青龍かルクアスですかね? カイリを男の子にするならば、アッシュフォードでの相手はカイリかなー…(どっちにするかは考えてない/←)



………誰か書いてくれないかなぁ…(←)

スポンサーサイト

2008.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネタ・設定

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

あず

Author:あず
ここは、管理人あずによる期間限定女性向け非公式ブログサイトです 公式とは一切関係ありません
サイト内の画像や文章は無断転載、複製、配布等の利用禁止です
基本ルルーシュ至上主義です 

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。