スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

真夜中の雲、真昼の月 -3-

はい、ラウンズパロの3話です! お待たせしました!!
続きからどうぞー














○死ぬのは、現在でも過去でも、未来ですらない。








左目が疼く。
ゼロは…ルルーシュは自分に与えられた部屋のベッドに横たわりながら、眉を寄せた。
左目に触れようとしても、眼帯が邪魔をする。
無理に剥がそうものならば、電流が流れる仕組みになっているコレを、この1年何度忌々しく思ったか。指示された時は外すことができる。できるが、コレを外すと言うのは、任務に当たっていると言うことだ。
ルルーシュは苦く笑う。ラウンズとして一番憎い男を守るのは嫌だったが、その分通常の任務に当たらなくて良い。それはありがたいことだった。
ふっと眠気がルルーシュを襲う。最近、夢見が悪くて眠れていない。すぐに魘されて飛び起きてしまうのだ。
しかし、少しでも寝なければ、元々ない体力が余計に落ちてしまう。そんなことになったら、カレンに怒られる。
ルルーシュは降りてきた眠気に身を委ねた。
そして、今日もまた同じ夢を見る。





ルルーシュは、目の前にいる男を睨みつける。
ずっと、憎んでいた相手。―――神聖ブリタニア帝国98代皇帝シャルル・ジ・ブリタニア。
今のルルーシュは拘束服で、皇帝の前に転がされていた。…左目には眼帯。唇を噛む。
この謁見室にはルルーシュとシャルルの二人だけ。先ほどまでは、ルルーシュを捕らえたスザクもいたが、シャルルによって部屋から退出させられていた。

―――憎い相手が目の前にいるのに、手も足も出せないなんて…っ!!

ただ睨みつけることしかできないルルーシュを、シャルルは嗤った様だった。


「無様よのう……ルルーシュ」


ぎりっとルルーシュが唇を噛む。
くすくすと、第三者の笑い声が響いた。


「シャルルったら、ルルーシュのことどうするつもりなの?」


現われたのは金色の長い髪を揺らした、10歳ほどの少年。その紫の瞳が妖しく揺らめいた。


「どう、とは?」
「処刑するのかってこと。利用価値はありそうだけど」


皇帝であるシャルルに向かって、親しげに話す少年。少年の小さな手が、ルルーシュの顎を持ち上げた。


「…マリアンヌの子。呪われた皇子。……生かすの? それとも殺すの?」
「……っ触るな!」


手足が使えない以上、少年の手を振り払う術はない。ゆえにルルーシュはせめてもの反抗として、少年を睨みつけた。


「………兄さんは、ルルーシュをどうしたいですか?」
「そうだねぇ……。ルルーシュを押さえておいたら、C.C.が見つかりやすいよね。エサにでもする? それとも、彼の頭脳を僕達のために活用させてもらおうか」


少年はルルーシュを見て、にっこりと笑った。


「ナナリーはこちらにいるんだし、断れないよね?」
「っ貴様がナナリーを!!!!」


くすくすと口元を三日月の形にしながら笑う少年に、ルルーシュの背筋がぞっとなる。


「シャルルが記憶を操作する必要もないよ。ルルーシュは僕達の言うことを聞かざるを得ない。…だよね?」
「………っ」


視線で人が殺せたら!! そう思うほどに、ルルーシュは少年を睨みつける。
少年はルルーシュの傍から離れると、シャルルの横に立つ。


「…ああ、自己紹介がまだだったね。僕はV.V.。この名前から分かると思うけど、僕にギアスは効かないし、殺してもしなないから」


何がそんなに楽しいのか。くすくすと笑いながら、V.V.はルルーシュを見た。


「…これからよろしくね、ルルーシュ」





はっと目を開くと、目の前には見慣れた天井。ルルーシュはむくりっと起き上った。
また、いつもの夢。薄く冷や汗をかいている様で、気持ちが悪い。
ルルーシュはベッドから出ると、すぐ近くのテーブルに乗せてあった水差しから、水を飲む。
冷たい水が、体内を通るのが分かる。ルルーシュは、ほっと一息をついた。
窓の外を見ると、まだ月が高い。
再び眠っても、また魘されて起きてしまうだろう。しかし、このまま起きていては、体力がもたない。
もう一度眠るために、ルルーシュはベッドに入る。
…今度は、せめて楽しい夢が見れますように。そう願っていても、その願いが叶ったことはなかった。










見るのは悪夢
願うのは幸せ
現実でさえも、悪夢に侵される
過去も今も願いは叶わない
なら、未来は…?



スポンサーサイト

2008.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 捏造・長編/真夜中の雲、真昼の月

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

あず

Author:あず
ここは、管理人あずによる期間限定女性向け非公式ブログサイトです 公式とは一切関係ありません
サイト内の画像や文章は無断転載、複製、配布等の利用禁止です
基本ルルーシュ至上主義です 

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。